初代ゴジラ 電車咥え

原型:大山竜。仁工房製レジンキャストキット。全高32㎝、ベース込み全高35cm。
d0051422_02312410.jpg
d0051422_02320178.jpg
d0051422_02360029.jpg
2011年冬WFで発売されたレジンキャストキット。
有名なスチール写真をモチーフに、大山氏ならではの緻密かつ荒々しいディティールが
個性的なゴジラであるベースもコンパクトにまとめられており素晴らしいセット。
後に塗装済みソフビキットとしても発売されたが、ソフビの宿命でハードなディティールは
若干失われてしまった。

d0051422_02363847.jpg
d0051422_02370800.jpg
d0051422_02425294.jpg
d0051422_02434902.jpg

随分前に作ったのでレシピは忘れてしまいました。目は有名な生頼氏によるイラスト(東宝特撮全史のポスター)
をイメージして黄色+オレンジで着色しました。

d0051422_02444687.jpg
d0051422_02443374.jpg
d0051422_02440612.jpg
d0051422_02432717.jpg

[PR]
# by pasin_web | 2017-02-18 03:20 | 初代ゴジラ

シンゴジラ バンダイソフビ改造

全高28センチ。バンダイ怪獣王シリーズ・ソフビ改造。
d0051422_1134968.jpg
d0051422_1154535.jpg
d0051422_116396.jpg

<改造ポイント>
・爪楊枝を加工した牙を植え替え
・腕を細く削り、掌を上を向かせた
・尻尾をムービーモンスターシリーズのものを利用して延長
・皮膚のモールドをヒートペンで入れなおした
d0051422_117383.jpg
d0051422_1181732.jpg
d0051422_1185291.jpg

<塗装>
・発色を良くするため、下地にホワイトの溶きパテを塗布。
・ベース色としてMRカラーの蛍光レッドを全身に吹付。
・フラットレッドにジャーママングレーを足したものを4段階に分けて筆塗り。
・ジャーマングレーを赤く発光した部分を塗りつぶさないように軽く吹き付け。
・ダークグレーで全身をドライブラシ。
d0051422_119976.jpg
d0051422_1191875.jpg
d0051422_1195377.jpg

[PR]
# by pasin_web | 2017-01-04 01:31 | シンゴジラ

T's Facto ゴジラ2000ミレニアム

原型:山脇隆。30㎝サイズレジンキャストキット。
d0051422_131248.jpg
d0051422_133738.jpg
d0051422_135367.jpg
d0051422_141431.jpg

ミレゴジのガレージキットは割と数多いのですが、スーツをトレースしたものは意外と少ない。このキットは後発の比較的新しいものですが、スーツをトレースしたものの中ではカッコよくアレンジが為されていて気に入ってます。山脇氏とミレゴジ系ゴジラは相性がいいですね。
d0051422_113847.jpg
d0051422_1133299.jpg
d0051422_114157.jpg

基本的に素組ですが、首の後ろにボリュームが足りない気がしたのでマジックスカルプでひだを追加しています。いつも通り非常にパーツの合いが良く組みやすいキットでした。接着は背びれも含めてマジックスムースでがっちり接着しています。
d0051422_1175666.jpg
d0051422_118195.jpg

塗装はサフを使わずに塗膜が強固なVカラーを下地に使用。Vカラーは擦れに強いのでとげが多いミレゴジには合っています。Ⅴカラーのグリーン+フラットブラックをベースにラッカーのブルー系を吹き重ね。アクリルガッシュの黒緑、グレーグリーン等でドライブラシをかけてエナメルのネイビーブルーでウォッシング。パステルでウェザリングをかけて艶消しクリアでコート。今回はミレゴジというよりギラゴジをイメージして明るめのグリーンで仕上げています。背びれはパールとクリアレッドを使用。口内はウォッシングを重ねて生っぽく。爪は筆塗で荒々しく仕上げました。眼はミレゴジ独特のぼやっとした黒目を再現するためエアブラシの細ぶきで仕上げました。我ながらうまくいったと思います。
d0051422_12997.jpg
d0051422_1431227.jpg

[PR]
# by pasin_web | 2016-04-11 01:29 | ミレゴジ系

SHINZEN造型研究所 初代ゴジラLarge

原型:竹内信善。30cmサイズ・レジンキャストキット。(画像をクリックすると大サイズで表示されます)
d0051422_22462764.jpg
d0051422_22464753.jpg
d0051422_22465771.jpg
d0051422_2247624.jpg

ビオゴジに続くLargeシリーズの第2弾。シンゼンさんにしてはアレンジを抑えたどっしりと構えたポーズ。とはいえ、氏ならではの生物感も感じられ、ほかの初ゴジとは一味違う、個性的でカッコ良い造形となっている。
d0051422_22501071.jpg
d0051422_22502289.jpg
d0051422_22503692.jpg

今回は特に手は加えず、素組です。接着は全てマジックスムースを使用。尾を持って振り回しても大丈夫ですw
下地塗装はガイアノーツのサーフェイサーEvoのグレーとブラックを混色して使用。丁度、タミヤのジャーマングレーに似た色合いとなるのでゴジラの下地として使えます。また、サフがベースカラーとなるので手間も省けて一石二鳥です。色味はガイアノーツの三原色マゼンタ、シアン、イエローを薄く吹き重ねて深みを出しています。ドライブラシはアクリルガッシュを使用。パステルで汚しをかけた後、ウォッシングで色調を整え、仕上げにフラットクリアを吹いて完成です。背びれと爪はやや茶色がかったグレーを使用。目と口内は初ゴジなのであっさり目に仕上げました。
d0051422_2325173.jpg
d0051422_23526.jpg
d0051422_2351881.jpg
d0051422_2353310.jpg

[PR]
# by pasin_web | 2016-03-18 23:07 | 初代ゴジラ

T's Facto ゴジラ1989

原型:山脇隆、30㎝サイズレジンキャストキット。
d0051422_22573021.jpg
d0051422_22574963.jpg
d0051422_2258634.jpg
d0051422_2313024.jpg

2014年、30cmサイズで連作を続ける山脇氏が発表した30cmモデルのビオゴジ。 どっしり構えたスタンダードなポーズながら、バトゴジ以降のvsゴジラにはない、ビオゴジならではの凶暴な表情が秀逸。また美しいフォルムの再現度も高く、酒井ゆうじ氏のビオゴジに匹敵する魅力があると思います。
d0051422_232455.jpg
d0051422_2324112.jpg
d0051422_23332510.jpg

制作は素組。非常に組み立てやすいキットでストレスなく組めました。接着は全てマジックスムースを使用。非常に強固に接着できるので軸打ちの必要もありません。下手に軸打ちするとそこから壊れたりするぐらい強力です。
塗装は艶消しブラックシルバー立ち上げ。
d0051422_2372190.jpg

この塗装法の利点は上の画像のようにモールドと粒子感が際立つ点。
ツヤのコントロールはやや難易度が高いですが、特にVSシリーズのゴジラにはオススメの塗装法です。
色味はクリア系各色によるウォッシングでつけています。最終的にはやや緑がかったダークグレーとなるように仕上げました。
爪や背びれはレジン地色をブラウン~オレンジ系のウォッシングで茶色がかったアイボリーに。
眼は一番苦労したところですが、慎重にクリア系を重ねて深みを出しています。ビオゴジはバトゴジ以降と異なり虹彩の色が暗いため、より動物的になるように意識して仕上げました。
d0051422_23191554.jpg
d0051422_23194183.jpg
d0051422_23195444.jpg

[PR]
# by pasin_web | 2016-02-29 23:22 | ビオゴジ

管理人の作ったゴジラガレージキットを展示してます。(画像をクリックすると大サイズで表示されます)


by pasin_web

プロフィールを見る

カテゴリ

初代ゴジラ
逆襲ゴジラ
キンゴジ
モスゴジ
決戦ゴジラ
大戦争ゴジラ
84ゴジラ
ビオゴジ
ギドゴジ
バトゴジ
デスゴジ
ミレゴジ系
GMKゴジラ
GFWゴジラ
シンゴジラ
オリジナルゴジラ
地底怪獣
昔の作品

Twitter

記事ランキング

検索