ウエストケンジ GMKゴジラ リアルディフォルメ

原型:森 茂雄 全高33センチ ソフビキット
d0051422_237599.jpg
d0051422_23845100.jpg

リアルディフォルメと銘打っていますが、かなりスーツに忠実な造型のキットです。
私自身、発売当初は原型写真等を見て過小評価してしまったのですが
現物を入手してGMKゴジラの禍禍しさ、ボリューム感をうまくトレースした造型だと改めて実感しました。

とはいえ個人的に気になる点も2、3あります。

まず修正できそうな箇所としては足が長すぎる点とサイドから見たときに首が太過ぎる点。
修正が難しそうな箇所としては上半身に比べて下半身のデティールの甘さが気になりました。
とりあえず首と足は切り詰めで処理。首は喉元の左右2箇所を、足は足首を7ミリぐらい切り詰めています。
眼球も表面ががさついているのでくり貫いてビーズ球をはめ込みました。
裏側からはめ込んでエポキシボンドとエポパテで固定しています。
たいした改造じゃ無いですが、かなりアップ用スーツのイメージに近づいたと思います。
d0051422_2311759.jpg
d0051422_23112143.jpg

塗装は右脳怪獣氏のHPに掲載された「白立ち上げ塗装」が
このゴジラにはピッタリだと思ったので真似してみました。

まずは全身にVカラーのアイボリー(つや消し)を筆塗り&エアブラシ。
次に適当に混色したダークブラウンを多めに塗料が残った筆で色が凸部に乗るように擦りつけていきます。
これを全身に施した後、凹部に残ったアイボリーを塗りつぶさないようにダークブラウン、ダークグレー、
モンスターブルーを薄く吹き付け。更にMRカラーのクリアオレンジ、
クリアレッド、クリアブルー、クリアグリーン、スモークを吹き重ねて深みを出しています。

爪はライトグレーを筆塗りしてダークブラウン、ブラック等で強めに汚しをかけました。
背びれもライトグレーをベース色にダークグレーを多めに吹き付けてトーンを落としています。
口内はアイボリーをベースにMRカラーのクリアブルー+クリアレッドで
混色したクリアパープルを流し込み塗装。
目玉はビーズ球の地色を活かしつつスモークで血管を書き込み、
白を少量混ぜたエナメルクリアをコートしました。

アイボリー立ち上げは初めてやったんですが完成形がイメージ出来ず苦労しました。
もう少しアイボリー部を残してやった方が模型的には良かったと思います。
結果的に右脳怪獣さんの作例とは違った仕上がりとなってしまいましたがこれも私の芸風ということで。
d0051422_2314979.jpg
d0051422_23142399.jpg
d0051422_23144131.jpg


(2003年10月 製作)
[PR]
by pasin_web | 2012-08-05 23:18 | GMKゴジラ

管理人の作ったゴジラガレージキットを展示してます。(画像をクリックすると大サイズで表示されます)


by pasin_web

プロフィールを見る

カテゴリ

初代ゴジラ
逆襲ゴジラ
キンゴジ
モスゴジ
決戦ゴジラ
大戦争ゴジラ
84ゴジラ
ビオゴジ
ギドゴジ
バトゴジ
デスゴジ
ミレゴジ系
GMKゴジラ
GFWゴジラ
シンゴジラ
オリジナルゴジラ
地底怪獣
昔の作品

Twitter

記事ランキング

検索