「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ミレゴジ系( 4 )

T's Facto ゴジラ2000ミレニアム

原型:山脇隆。30㎝サイズレジンキャストキット。
d0051422_131248.jpg
d0051422_133738.jpg
d0051422_135367.jpg
d0051422_141431.jpg

ミレゴジのガレージキットは割と数多いのですが、スーツをトレースしたものは意外と少ない。このキットは後発の比較的新しいものですが、スーツをトレースしたものの中ではカッコよくアレンジが為されていて気に入ってます。山脇氏とミレゴジ系ゴジラは相性がいいですね。
d0051422_113847.jpg
d0051422_1133299.jpg
d0051422_114157.jpg

基本的に素組ですが、首の後ろにボリュームが足りない気がしたのでマジックスカルプでひだを追加しています。いつも通り非常にパーツの合いが良く組みやすいキットでした。接着は背びれも含めてマジックスムースでがっちり接着しています。
d0051422_1175666.jpg
d0051422_118195.jpg

塗装はサフを使わずに塗膜が強固なVカラーを下地に使用。Vカラーは擦れに強いのでとげが多いミレゴジには合っています。Ⅴカラーのグリーン+フラットブラックをベースにラッカーのブルー系を吹き重ね。アクリルガッシュの黒緑、グレーグリーン等でドライブラシをかけてエナメルのネイビーブルーでウォッシング。パステルでウェザリングをかけて艶消しクリアでコート。今回はミレゴジというよりギラゴジをイメージして明るめのグリーンで仕上げています。背びれはパールとクリアレッドを使用。口内はウォッシングを重ねて生っぽく。爪は筆塗で荒々しく仕上げました。眼はミレゴジ独特のぼやっとした黒目を再現するためエアブラシの細ぶきで仕上げました。我ながらうまくいったと思います。
d0051422_12997.jpg
d0051422_1431227.jpg

[PR]
by pasin_web | 2016-04-11 01:29 | ミレゴジ系

酒井ゆうじ ミレゴジ雛形

酒井ゆうじ造型工房 30㎝レジンキャストキット
d0051422_2235251.jpg

d0051422_2355286.jpg

このキットはとある方からご厚意で譲ってもらったものです。
勿体なくてしばらく作れなかったんですが、だんだん作りたいキットが
なくなってきたので思い切って着手したものの
フィニッシュすることが出来ず、2年越しの完成となりました。
ブランクがあったので、自分でも出来が良いのか、悪いのかわかりませんが、
とりあえずこうしてブログにUPすることが出来ました。
d0051422_2293691.jpg

d0051422_21514845.jpg

このキットというか造形物は13年前にゴジラ熱を再発させる
きっかけとなったものなので、個人的に思い入れがあります。
ちょうど映画ゴジラ2000ミレニアムが公開される半年前、
なにげに手を取った雑誌でこの造形物を目にしました。
「今度のゴジラはなんか凄そうだぞ」

まあ、結果、映画もキグルミも別な意味で凄かったんですけどねw
d0051422_2158746.jpg
d0051422_21581962.jpg
d0051422_2282015.jpg
d0051422_2159034.jpg

塗装レシピは2年以上前の話なので覚えてませんw
ラッカー、アクリル、パステル・・・ありとあらゆる塗料を使いました。
背びれは水晶っぽく見えるようにパールパウダーを使ったはずです。
d0051422_2285188.jpg

d0051422_229458.jpg
d0051422_2292128.jpg
d0051422_2293691.jpg

アメリカのゴジラもいいですが、日本のゴジラ造型はやっぱり良いですね。
もののけであり鬼神。
d0051422_22131611.jpg

[PR]
by pasin_web | 2013-11-24 22:14 | ミレゴジ系

韮沢靖イラストイメージゴジラ

T's Facto 25cmキャストキット 原型:山脇 隆
d0051422_171053.jpg
d0051422_173757.jpg


アトリエG1のフルアクションミレゴジキットの箱絵用にイラストレーターの韮澤靖氏が
起こしたイラスト(画像1)を山脇氏が立体化したというちょっとややこしいキット(^^;。
ご覧の通り、イラストをそのまま立体化した訳では無く、体型やポージングには
アレンジが加えられています。
d0051422_154827.jpg

韮澤氏はご存知の通り「ゴジラファイナルウォーズ」版ガイガンのデザインを手がけています。
その際、ガイガンと併せてゴジラのデザイン案も起こしていたらしく
劇場版豪華パンフレット付属のCDでその姿を確認できます(画像2)。
今回のキットはその辺のイメージも加味したそうで、ポージングもファイナルウォーズのポスター
も髣髴させるものとなってます。
個人的にはこの造型、非常に気に入っております。
“トラウマガメラ”ならぬ“トラウマゴジラ”と呼びたくなるような禍々しい面構え。
スパイキーな体表デティール、怒髪天をつくような背びれ・・・酒井ゴジラと比較しても
遜色無い魅力的なゴジラだと思います。
d0051422_183160.jpg
d0051422_185646.jpg
d0051422_1101024.jpg


今回も基本的には改造無しの素組です。
一点、右側の口元は切れ込みが足りない気がしたので多少手を加えました。

塗装の方は画像2のイメージも入れた形で塗ってみました。
サフはホルツのプライマー、塗料は主にクレオスMRカラーを使用。

まずは基本色としてフラットブラック+シルバー+つや消し剤をエアブラシ塗装。
デティールを際立たす為、ここでエナメルのブラックをウォッシング。
生乾きのうちにペトロールを使って凸部は布で軽く拭き取り。
胸部はイラストを参考にフラットレッドを吹き付け。

ところがイラスト通りに塗ったら違和感アリアリ。
色々悩んだ挙句、凸部を中心にドライブラシで基本色を乗せて
内部が赤くなっているように表現を和らげました(汗。
クリアパープル、クリアブルー、クリアグリーン等をシャドー、ハイライト等
要所要所に吹き付け。
再度エナメルのブラックでウォッシングして色調を整える。
半ツヤクリアを全身に万遍なく、薄吹きしてコーティング。
背びれは当初、ピンク系だったんですがこれも合わないのでオレンジ系に変更。
これまたイマイチだったので最終的には画像のようなイエロー系に落ち着きました(^^;。
口内はプライマー吹き付け後、アクリルのクリアレッドを筆ムラ
が出るくらい大まかに塗って乾いたら、クリアブルーでウォッシング。
最後にシンナーで牙をふき取りレジンの地色を出します。
思いっきり不気味な感じにしてみました。
爪もレジンの地色を生かす形で塗装。
まずプライマー吹き付け後、クリア+パールブルーを吹き付け。
次にダークブラウンで根元を中心にウォッシング。
適当に拭き取ったら、クリアオレンジ、クリアイエロー、パープル等を薄吹き。
パールが溶け出すようシンナーを多めにして吹き付けるのがポイント。
最後に基本色で指と爪の境界線をぼかして生物感を出す。
目玉はサフレス塗装。ここも当初、シルバー地にクリアレッドでイラストのような
赤目にしてみたんですが、迫力不足だったのでイエロー〜レッドのグラデーションになってます。
d0051422_111309.jpg
d0051422_1114053.jpg
d0051422_1114949.jpg
d0051422_1142036.jpg
d0051422_1161080.jpg


当初かなりエキセントリックなゴジラにする予定だったんですが、最終的には
胸が赤いぐらいで割と普通のゴジラになっちゃいましたねー(汗。
とはいえかなり自由に塗れる造型だと思いますので将来又違った形の塗装に
チャレンジしてみたいです。

しかし、このゴジラも基本的にはミレゴジがベースな訳ですからMASHさんがデザインした
基本ラインは非常に魅力的かつ可能性を秘めていた事がわかりますね。
GFWもこのゴジラだったら良かったのにと毎度のように愚痴る私でした(^^;;。

(2005/1/11)
[PR]
by pasin_web | 2012-07-30 01:19 | ミレゴジ系

造型工房パオ ギラゴジ

全高30cm レジンキャストキット 原型:元木秀樹
d0051422_0514841.jpg
d0051422_053956.jpg
d0051422_0542127.jpg
何故か無性にミレゴジが作りたくなって、急遽G氏から譲っていただいて製作しました。
このキットは前から気になっていたので良い機会だったと思います。
造型はご覧の通り、個性あふれるものですが、良く見ると結構スーツに
忠実だったりします。頭部のサイズとか、首の流れとか、下半身の弱さ
といったスーツの欠点がうまくアレンジされてますね。
d0051422_152998.jpg
d0051422_155979.jpg
d0051422_163350.jpg
製作はほとんど無改造。アニメ感軽減のため、顔だけルーターで凹凸感を加味しています。
塗装の方は付属のインスト通りに塗装してみました。→こちらを参照
ミレゴジというとグリーン系の印象が強いですが(実際のスーツはグリーン系の彩色)
インストの塗装イメージは超全集に掲載されていた特写の写真=パープル系の彩色
を意識しているようです。
仕上げは私なりのイメージでパールパウダーを吹いたり、パステルで軽く
汚しを入れたりしています。あと目は今回もエアブラシの細ぶきで塗ってます。
ライトブラウン一色しか使ってないんですが、そうは見えないですよね?(^^;

久々のミレゴジだったので、勝手が掴めず、結構苦労しました。
特にモールドは昭和ゴジラと違ってランダムじゃないので
どこまでメリハリを付けるべきか悩みました。
やっぱりゴジラは奥深いですね(^^;
d0051422_1213845.jpg
d0051422_1221257.jpg

[PR]
by pasin_web | 2006-05-28 01:30 | ミレゴジ系

管理人の作ったゴジラガレージキットを展示してます。(画像をクリックすると大サイズで表示されます)


by pasin_web

プロフィールを見る

カテゴリ

初代ゴジラ
逆襲ゴジラ
キンゴジ
モスゴジ
決戦ゴジラ
大戦争ゴジラ
84ゴジラ
ビオゴジ
ギドゴジ
バトゴジ
デスゴジ
ミレゴジ系
GMKゴジラ
GFWゴジラ
シンゴジラ
オリジナルゴジラ
地底怪獣
昔の作品

Twitter

記事ランキング

検索