「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:バトゴジ( 1 )

ゴジラ'92 海洋堂 28㎝ソフビキット

d0051422_161855.jpg
d0051422_172474.jpg
ゴジラvsモスラ公開時に発売されたキットですから10年以上販売されているロングセラー。
05年2月現在も海洋堂の方で入手可能です。
正直言って酒井さんの作品としてはイマイチかなぁと今まで思っていたので何年か前に購入して
そのままほったらかしにしていたんですが、合いそうなドールアイを入手したので作ってみました(^^;。

使用したドールアイはボークスのドルフィーアイ8ミリサイズ。色はゴールドなんたらというやつです。
以前、ビリケンバトゴジに使用したやつはもっと暗い色のブラウンなんたらだったんですが、
今回は黄色味の強いもの。やっぱりバトゴジにはこれぐらい明るい色のほうがしっくりきますね。

製作は基本的に素組ですが、補強のために尻尾の一部と下半身にレジンキャストを流し込んでます。

作ってみてから言うのもなんなんですが、このキットはこれぞ“平成ゴジラ”と言うべき威厳に満ち溢れてますね。
精悍な面構え、威風堂々の立ち姿・・・本当に良くバトゴジの特徴を掴んだ好キットだと思います。
d0051422_182769.jpg
d0051422_19974.jpg
d0051422_194882.jpg


塗装の方は造形美に相応しいスタンダードな平成ゴジラを目指して塗ってみました。
塗料は主にイリサワのVカラーを使用しています。

①まずは基本色としてフラットブラック+ブラウンをシャブシャブに薄めて凹部に浸透するように筆塗り。
②基本色をまんべんなくエアブラシで吹きつけ。
③次に基本色にフラットブラックを加えて吹きつけ。影になるところにシャドーを入れます。
④モールドを立たす為、基本色+モンスターブルーでドライブラシ。
⑤フラットブラック+シルバーを全身に薄吹き。更につや消しパールブルーを要所に吹いて青味を付けてます。
⑥口内は全体的にアイボリーで塗りつぶした後、ウォッシングで肉色にしていきます。
使用したのはMRカラーの赤+つや消し黒+クリアオレンジです。
⑦背びれと爪はアイボリー+ライトグレーを吹き付け。軽くホワイトパールを吹いた後
クリアーオレンジ+クリアブルーを薄吹きしてグラデーションを付けました。
⑧仕上げにパステルでドライブラシ&汚し塗装。この辺は気の向くままに。
最後にパステルを定着させるためつや消しクリアをサッと吹いて完成。
d0051422_111916.jpg
d0051422_1113960.jpg

d0051422_1122397.jpg
d0051422_1123642.jpg

私の場合、平成ゴジラは完全なつや消しでは無く所々ツヤがある印象を持っているので
そういうイメージで仕上げてみました。
全身の色味も照明によっては青っぽくも茶色っぽくも見える感じで塗装しました。
まずまず成功したと思ってます。

最初に書いた通り、ビリケンバトゴジには負けるなぁと思っていたんですが
眼をドールアイに変更しただけで見違えますね。スーツにはこっちの方が似てるんじゃないかな。
本当はドールアイも自作してみたかったんですがこのサイズじゃちょっと厳しい。
次回、平成ゴジラを作るときの課題にしたいと思ってます。

(2005/1/11にUPした記事です)
[PR]
by pasin_web | 2005-01-11 00:00 | バトゴジ

管理人の作ったゴジラガレージキットを展示してます。(画像をクリックすると大サイズで表示されます)


by pasin_web

プロフィールを見る

カテゴリ

初代ゴジラ
逆襲ゴジラ
キンゴジ
モスゴジ
決戦ゴジラ
大戦争ゴジラ
84ゴジラ
ビオゴジ
ギドゴジ
バトゴジ
デスゴジ
ミレゴジ系
GMKゴジラ
GFWゴジラ
シンゴジラ
オリジナルゴジラ
地底怪獣
昔の作品

Twitter

記事ランキング

検索