「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:GMKゴジラ( 4 )

ウエストケンジ GMKゴジラ リアルディフォルメ

原型:森 茂雄 全高33センチ ソフビキット
d0051422_237599.jpg
d0051422_23845100.jpg

リアルディフォルメと銘打っていますが、かなりスーツに忠実な造型のキットです。
私自身、発売当初は原型写真等を見て過小評価してしまったのですが
現物を入手してGMKゴジラの禍禍しさ、ボリューム感をうまくトレースした造型だと改めて実感しました。

とはいえ個人的に気になる点も2、3あります。

まず修正できそうな箇所としては足が長すぎる点とサイドから見たときに首が太過ぎる点。
修正が難しそうな箇所としては上半身に比べて下半身のデティールの甘さが気になりました。
とりあえず首と足は切り詰めで処理。首は喉元の左右2箇所を、足は足首を7ミリぐらい切り詰めています。
眼球も表面ががさついているのでくり貫いてビーズ球をはめ込みました。
裏側からはめ込んでエポキシボンドとエポパテで固定しています。
たいした改造じゃ無いですが、かなりアップ用スーツのイメージに近づいたと思います。
d0051422_2311759.jpg
d0051422_23112143.jpg

塗装は右脳怪獣氏のHPに掲載された「白立ち上げ塗装」が
このゴジラにはピッタリだと思ったので真似してみました。

まずは全身にVカラーのアイボリー(つや消し)を筆塗り&エアブラシ。
次に適当に混色したダークブラウンを多めに塗料が残った筆で色が凸部に乗るように擦りつけていきます。
これを全身に施した後、凹部に残ったアイボリーを塗りつぶさないようにダークブラウン、ダークグレー、
モンスターブルーを薄く吹き付け。更にMRカラーのクリアオレンジ、
クリアレッド、クリアブルー、クリアグリーン、スモークを吹き重ねて深みを出しています。

爪はライトグレーを筆塗りしてダークブラウン、ブラック等で強めに汚しをかけました。
背びれもライトグレーをベース色にダークグレーを多めに吹き付けてトーンを落としています。
口内はアイボリーをベースにMRカラーのクリアブルー+クリアレッドで
混色したクリアパープルを流し込み塗装。
目玉はビーズ球の地色を活かしつつスモークで血管を書き込み、
白を少量混ぜたエナメルクリアをコートしました。

アイボリー立ち上げは初めてやったんですが完成形がイメージ出来ず苦労しました。
もう少しアイボリー部を残してやった方が模型的には良かったと思います。
結果的に右脳怪獣さんの作例とは違った仕上がりとなってしまいましたがこれも私の芸風ということで。
d0051422_2314979.jpg
d0051422_23142399.jpg
d0051422_23144131.jpg


(2003年10月 製作)
[PR]
by pasin_web | 2012-08-05 23:18 | GMKゴジラ

GMKゴジラ出現2 単体バージョン

d0051422_22465357.jpg
d0051422_22473031.jpg
d0051422_22475814.jpg
酒井ゆうじ造形工房製。全高22cmレジンキャストキット。
またまたGMKゴジラです(^^;
私、平成以降のゴジラスーツの中じゃ、これとギドゴジ(北海道Ver.)が
ダントツに好きなんですよ。

酒井工房のGMKゴジラはポスターバージョン、出現1とありますが
このキット、流石と思わせる抜群の似具合です。
スーツの再現度という点では全キット中、ナンバー1じゃないでしょうか。
d0051422_2254468.jpg
d0051422_2255449.jpg
d0051422_23125380.jpg


製作は基本的に素組みですが、個人的に首周りのバランスが気になったので
ルーターで削ったり、パテを盛ったりして整えています。
塗料は最近お気に入りのターナーアクリルガッシュをメインに使用。
サフにタミヤのデッキタンを吹いた後、アクリルガッシュの茶系、グリーン系、パープル系
各色を筆で塗り重ねています。
今回はキットの魅力を活かすべく、徹底的にスーツを意識して塗装しました。
モールドの凹部に明色が見え隠れする感じ、意外に地味な爪や背びれのトーン
茶系のようなグリーン系のような体色を極力再現してみたのですがいかがでしょうか?
d0051422_239517.jpg
d0051422_2392856.jpg
d0051422_2395791.jpg
d0051422_23103475.jpg
d0051422_23105960.jpg

[PR]
by pasin_web | 2006-09-25 23:28 | GMKゴジラ

怪物屋 “破壊神 Version1.0"

d0051422_1951056.jpg
d0051422_1952145.jpg
原型:大山竜。 45cmサイズレジンキット。
所謂、ヴァージョン1.0、初版の方です。
今回は知人の依頼で製作したものなので、色味は依頼にそって塗装してます。
とにかく大きくて、重くて、モールドが痛いキットだったので苦労しました(^^;
立ちバランスが良い造形でして、尾を浮かしたままちゃんと自立します。
かなりアレンジが入ってはいますが、まさに鬼神像というべき迫力満点の造形です。
個人的にはあらゆるGMKキットの中でも1,2を争う魅力的なキットだと思います。
d0051422_19524760.jpg
d0051422_19535587.jpg

塗装はいつものようにホルツのプラサフを吹いて、MRカラーで塗装。
ベースは茶系で色々な色が見え隠れするように塗り重ねました。
モールドの細かさが尋常じゃ無いので、それを際立たせるように注意しました。
爪、口内は依頼人の要望でテカテカに仕上げてます。

このキット、現状入手困難な状況になっているのが残念。
バージョン2.0でも良いので、もう一度何らかの形で出して欲しいキットです。
d0051422_19544244.jpg
d0051422_1955951.jpg
d0051422_19554912.jpg
d0051422_19565386.jpg
d0051422_17448.jpg

[PR]
by pasin_web | 2005-10-03 12:59 | GMKゴジラ

GMKゴジラ 雛形

d0051422_2221553.jpg
d0051422_223415.jpg
d0051422_2234592.jpg
d0051422_2242235.jpg
d0051422_225469.jpg

アトリエG1から発売されたGMK雛形のソフビバージョン。
全高40cmに及ぶ巨大キットです。
GMK雛形は以前レジン版を製作した事があるので普通に作るのは
つまらないと思い、ポーズ変更、眼球の交換等を行ってます。

今回はスーツのイメージに近づけるため、尻尾を接地して仁王立ちのポーズに変更。
下半身は横につぶれていたので発泡ウレタンと角材でボリュームアップ。
首はそのままだと上に向き過ぎなので角度変更、首筋の延長を行いました。
又、変形防止のため首筋の辺りまで発泡剤を注入してます。
眼球はビーズ球に塩ビクリアのカバーを被せたものに変更して
あの独特な白目を再現してみました。

塗装も今回はスーツを再現する方向で行いました。
凹部に白が見え隠れするあの感じを再現するため、白に近いグレーを下地塗装。
その上から凹部の白を完全に覆わないように茶系、青系、緑系の各色を
エアブラシ&ドライブラシ。
決して「黒」は使わずに黒に近づけていきます。
長期に渡り色々吹き付けたので、細かいレシピは覚えてません(^^;。
爪、背びれはアイボリーは使わずグレー系のグラデーション塗装。
GMKゴジラの背びれは意外に明るい部分が少ないのでギリギリまで暗色塗装しています。
口内は赤紫系でウォッシング。
最後にパステルで汚しを加えてから、UVカットつや消しクリアでコートしました。

以前「ゴジラ展」で見た実物のGMKスーツに極力近づけたつもりです。
しかし、今回は難産でした。。。
d0051422_2261963.jpg
d0051422_2265999.jpg
d0051422_2274570.jpg
d0051422_2282229.jpg
d0051422_2294977.jpg


 コメント

パシンさん、完成お疲れ様でした(^^) 渇いた皮膚感や口内の生っぽさが生物感溢れる塗装でカッコイイですね。 GMKスーツは僕も実物を見たことありますが何とも言えない色合いですよね、こげ茶のようで青系のようで緑もうっすら見えるダークグレーというか、劇中ほど黒っぽくなかったのが僕の見た印象です。
2005/5/9(月) 午前 0:33 [ M.K ]

 すごかぁ~~
2005/5/9(月) 午後 4:12 [ hirano282828 ]

お久しぶりです。 つ、ついに完成されましたか! 本当にお疲れ様でした。 かなり、手を掛けられたようですが、その分凄みの利いた仕上がりになってますね! いやー、楽しみにしてたんですよ。 初ゴジ、84ゴジも書き込みできませんでしたが、凄かったです。 M.Kさんの言われるように、内部の生っぽさと外皮の乾いた硬質感が最高です! うーん、次はなにが来るか、楽しみです。 千でした。
2005/5/9(月) 午後 8:20 [ u7uman ]

レスさせて頂きます。・・・MKさんもスーツをご覧になりましたか。茶色のような緑のような不思議な色合いですよね。まあダークグレーと言ってしまえばそれまでなんですが、あの感じを塗装で出すのは苦労しました。・・・モスラ平野さん、ブログ開設したんですね。また感想お聞かせください。・・・千さん、外皮の乾いた硬質感・・・この感じを出すのに苦労しました。まあ行き当たりばったり(笑)で塗装を始めたんですが何とか思うような色合いは出せたと思ってます。
2005/5/9(月) 午後 11:29 [ pasinpasin ]


パシンさん、今晩は~ これはまた新しい試み、そしてそれを毎回上手く纏め上げてしまう技術は凄いっす。 実スーツは撮影を経てモールドにたまったホコリと幾度となく補修を重ねた事が絶妙に相成った結果だと思うのですが、見事に再現されていると思います。 足の特に甲の部分はスーツというより生っぽさも感じますね(^^) 御完成、お疲れさまでした。
2005/5/10(火) 午前 1:52 [ なおっぺ ]

なおっぺさん、どうもです。仰る通り、撮影終了後展示してあった実物のスーツを念頭に置いて塗装してますのでわざと汚くしてます(^^;昭和のゴジラなんかもっと汚かったと思うので今後は模型としての限界ギリギリまでチャレンジしたいですね。でも綺麗に塗る方が楽なんだよな・・・
2005/5/11(水) 午前 9:15 [ pasin ]


パシンさん、完成お疲れ様です。 僕も所有しているキットですので、ポーズ変更かなりご苦労があったのでは?でもこの体勢でまさに売られているような仕上がりですね。 塗装も劇中のイメージにぴったり。眼球も一枚カバーをかぶせると 深みがでるんですね。僕も白目だから塗装でいいやと思ってましたが 真似させていただきます。それにしてもGMKゴジラは格好良いですね。
2005/5/8(日) 午後 10:53 [ 鮫順 ]

鮫順さん、どうもです。ポーズ変更は付け根をかなりいじってます。塗装は光源によって違う色味が出るようにしました。でも画像は夜間撮影だったのでその辺うまく出てませんね。いずれ昼間に撮り足そうかと思ってます。眼球カバーはオススメですよ。塗装じゃ出せない深みが出ます。
2005/5/9(月) 午後 11:21 [ pasinpasin ]


なるほどー、クリアーカバーは全く違った質感で上手く表現されていますね、さすがです。それにポーズ替もご苦労されたと思いますがはまっています。 パシンさんの作品をギャラリーアップされる時は、自然光・室内蛍光灯下と区別した画像があるとその深み(?)みたいな部分が良く判って面白いかも知れません(^^)現物を見た事がある人間の意見です(笑) 完成ご苦労様でした。
2005/5/10(火) 午後 6:38 [ ゲンゴ ]

ゲンゴさん、こんにちは。いつもありがとうございます。・・・>自然光・室内蛍光灯下と区別した画像があると・・・なるほどそうですね。週末にでも追加で撮影してみます。深みが出るかどうかは謎ですが(汗
2005/5/11(水) 午前 9:19 [ パシン ]

[PR]
by pasin_web | 2005-05-17 22:09 | GMKゴジラ

管理人の作ったゴジラガレージキットを展示してます。(画像をクリックすると大サイズで表示されます)


by pasin_web

プロフィールを見る

カテゴリ

初代ゴジラ
逆襲ゴジラ
キンゴジ
モスゴジ
決戦ゴジラ
大戦争ゴジラ
84ゴジラ
ビオゴジ
ギドゴジ
バトゴジ
デスゴジ
ミレゴジ系
GMKゴジラ
GFWゴジラ
シンゴジラ
オリジナルゴジラ
地底怪獣
昔の作品

Twitter

記事ランキング

検索