<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アペンディックス チキサイゴジラ

<画像をクリックすると大きいサイズで表示されます>
d0051422_20372861.jpg
d0051422_23542369.jpg
d0051422_2038061.jpg
原型:原 詠人。28cmサイズレジンキャストキット。

原詠人氏自ら「一番好きなのはチキサイゴジラ」と公言していただけに
気合と思い入れが感じられるキットです。
当時の広告にも「これがチキサイゴジラだ!」というキャッチが付いてましたが
それも全然大袈裟に感じられない出来だと思います。
原さんの最高傑作のひとつに数えられる好キットですね。
d0051422_20434437.jpg
d0051422_204452.jpg
このキットというとHJ誌に掲載されたモスラ幼虫との絡んだ村尾ゴジラ氏の作例が印象的です。
今回は原氏リスペクトと併せて村尾氏リスペクトということで眼球をあの作例と同じように
改造して製作してみました。

キットの上顎をルーターでくり貫いて塩ビクリア+ファンド製眼球に置き換えています。
スーツの眼球が持つ特徴的な厚みを再現してみたんですがいかがでしょう?
d0051422_20514399.jpg
d0051422_20544575.jpg
d0051422_205581.jpg
塗装はサフ地に直接つや消しクリアオレンジを吹いたものを下地としています。
下地がほのかに残るようにジャーマングレー、ジャーマングレー+シルバー、
ファントムグレーの順にエアブラシ&筆塗りで塗装。
(隠し味にパール系も吹いてます)
仕上げに軽くウォッシング&つや消しクリアを吹いてフィニッシュ。
汚しは最近気に入っているパステルをアクリルシンナーで溶いたもので施しています。

今回は余計な回り道(^^;も無く、割と短時間で仕上げられました。
ビデオで見てた頃のモスゴジ~チキサイは青系の印象が強かったので
浅井モスゴジとは趣を変えてこんな塗装にしてみました。
今のところ、一番気に入っているチキサイゴジラです(^^)
[PR]
by pasin_web | 2006-03-19 21:14 | 決戦ゴジラ

イマージュ デスゴジ

※画像をクリックすると拡大サイズで表示されます。

原型:小田雅一。全高22㎝レジンキャストキット。
d0051422_224541.jpg
d0051422_2252076.jpg

人気が高い割りに良いキットが少ないデスゴジ。
このキットはようやく、という感があるカッコイイ造型です。

このキットはノーマル版とクリアキャスト版があるんですが、せこい私は
価格の安いノーマル版をチョイスしました。
しかし、ノーマル版に灼熱塗装はやったことが無いことに注文後気づく私(^^;。
さて、どうしたものかと・・・
d0051422_2221056.jpg
d0051422_22212668.jpg
d0051422_22214922.jpg

灼熱塗装のレシピはよくわからないので、見切り発車で塗り始めました。
まずは発色を良くする為に造型村の肌色サーフェイサーで下地作り。
次にラッカーの蛍光イエロー+蛍光オレンジを適当に吹きつけて
クリアオレンジ、クリアレッドでグラデーションを付けていきます。
ここで塩梅を見るため、資料を見ながらアクリルのブラックで塗り分け。
眺めてみてアクセントが足りなかったのでエナメルのクリア、クリアレッド等で
ウォッシング気味に塗り足しました。
黒い部分もアクセントをつけるためアクリルのジャーマングレー等でドライブラシ。
仕上げにパステルをアクリルシンナーで溶いて汚しを入れています。

なにぶんノーマルキャストに灼熱塗装は初心者なので反省点も多いです。
発光しているように見えるならば成功なんですけど。。。
d0051422_22354088.jpg

[PR]
by pasin_web | 2006-03-06 23:02 | デスゴジ

管理人の作ったゴジラガレージキットを展示してます。(画像をクリックすると大サイズで表示されます)


by pasin_web

プロフィールを見る

カテゴリ

初代ゴジラ
逆襲ゴジラ
キンゴジ
モスゴジ
決戦ゴジラ
大戦争ゴジラ
84ゴジラ
ビオゴジ
ギドゴジ
バトゴジ
デスゴジ
ミレゴジ系
GMKゴジラ
GFWゴジラ
シンゴジラ
オリジナルゴジラ
地底怪獣
昔の作品

Twitter

記事ランキング

検索